市販のクリームやオイルじゃないと妊娠線に効果なし?

妊婦さん

妊娠線専用の予防クリームを塗ったから、絶対に妊娠線ができない!というわけではありません。遺伝やもともとの体質で、どうしてもできてしまう妊婦さんもいます。

ですが、クリームやオイルを塗ることで妊娠線の予防はできるので、妊娠初期の早い時期から、クリームやオイルを塗って対策を始めましょう。

妊娠線の予防で大切なことは、肌に潤いを与えしっかり保湿をすること、そして、急激な体重増加に注意することです。

妊娠線専用の予防クリームやオイルは値段が高額なので、妊娠中に何本も必要になると負担がかかります。ママ達の中には、ニベアやベビーローションなど、市販のものを使ったという方も多くいました。

安くてたっぷり使えるものの方がいい!というママ達の意見もありましたよ~

市販の保湿クリームやオイルでも、妊娠線はできなかったというママ達も多くいました。

妊娠線の予防は肌をしっとりさせ、柔軟に保つことが大切なので、販されている保湿クリームやオイルでも効果はあるようですが、妊娠中は肌が敏感になっていますので、つわりなどで体調を崩しやすい時期は、匂いの少ないものや低刺激の気にならないものを選ぶようにしてくださいね。

2018年7月10日 市販のクリームやオイルじゃないと妊娠線に効果なし? はコメントを受け付けていません よくある質問